婚活を成功させるには自分磨きが重要だと実感!

お見合い形式で成功しなかったことにルックスが関係している?

婚活を始めた当時は順調に感じていましたが、なかなか良い結果を出せなくて焦るようになりました。
利用していたのは、紹介してもらった女性と一対一で話すお見合い形式のところです。
女性と話すことに苦手意識はありませんでしたが、いきなり個室で向かい合って話すスタイルが自分には合わなかったようです。
変に緊張して会話がぎこちなくなってしまい、相手から断られる事態が続いてしまいました。
大学時代に参加していたコンパでは話題の中心になることも多かったので、決してトークが苦手というわけではありません。
その一方で確かに一対一で会うのを苦手にしていた過去もあります。
付き合いだして時間が経てば2人でいても緊張しなくなりますが、それまでは友人のカップルとダブルデートをすることが多かったです。
ダブルデートなら少しも臆することなく相手と話せました。
その記憶がよみがえったので、お見合い形式ではなくパーティ形式のところに切り替えることにしたのです。
探すのに苦労するかと懸念しましたが、少し調べただけで近所ですぐに見つけられました。
そこのコンシェルジュと話したところ、婚活の希望者が増えており、一度に多く出会えるパーティ形式は人気が高いとわかりました。
さっそく登録して、その勢いのままパーティに参加したいというのが当時の思いです。
しかし、直近のものはすでに定員が埋まっており、自分が参加できるのは3週間後まで開かれません。
それまで婚活を中断して趣味を楽しむことも検討しましたが、女性を引きつけるための自分磨きに時間を費やすことにました。
なぜなら、実家に戻ったときに妹にショックな言葉を投げかけられたからです。
以前よりずいぶん老けたと指摘され、そのままだと若い女性に敬遠されると忠告されました。
できれば若い女性と結婚したいと考えていたので、早急に手を打たなければなりません。
とはいえ、これまでお洒落に気を使ったこともないので、具体的な対策がわからなくて困りました。
その時点になって初めて、お見合い形式で成功しなかったことにもルックスが関係していそうだと気付いたのです。

お見合い形式で成功しなかったことにルックスが関係している? : パーティに参加して正解だったと体感 : 自分磨きも欠かさないように!  : 婚活で求めるもの